カテゴリ:グルメレポート( 6 )

銅製の玉子焼き器、オススメです。

b0229012_14593629.jpg


久しぶりの投稿になってしまいました。
今日は珍しくグルメレポートのカテゴリでの投稿で、玉子焼き器の話です。

我が家では今までずっと、テフロン加工の玉子焼き器を使っていたのですが、最近玉子焼き器に卵がひっついて作りづらくなってきたので、新しい玉子焼き器を物色していました。
色々調べてみると、ティファールのエッグロースター「キャストライン」という商品が人気なようで、ほぼそれを買うつもりでいたのですが、テフロン加工はいずれまた劣化してくるので、何か違うものはないかとさらに調べていると、銅製の玉子焼き器が良いというサイトが目に止まりました。

銅は熱伝導率が高く、玉子焼きを美味しく焼くにはピッタリなんだそうです。
ものは試しにと先日、人生初の銅製の玉子焼き器を手に入れました。

おろしたてのものはピカピカでとても綺麗です。
取っ手と本体がバラバラの状態で届けられるので、1本の釘を打ち込んで使い始めます。
最初は油慣らしが必要で、弱めの中火で温めた玉子焼き器を油を染みこませたキッチンペーパーで10回ほどゴシゴシとこすりました。

b0229012_14593937.jpg


使い心地ですが、まず卵を投入した時のグツグツ感がとても気持ち良いです。
そして玉子焼き器に卵が全然くっつかずに、つるっと滑るような感じなので、巻く時に失敗してグチャッとなってしまっても、後で修復がしやすいのです。
そして、焼き上がりがふっくらしていて、厚みのある玉子焼きができます。
盛り付けはイマイチですが、こんな感じに出来ました。

b0229012_14594221.jpg


b0229012_14594314.jpg


強火では使わない。
空焚きしない。
洗う時は洗剤をつけてゴシゴシこすらない。
などなど、使い方をきっちり守って、メンテナンスをしていけば、長期間にわたり使い続けられるそうです。
取っ手は釘1本での取り付けの為、使ううちにグラグラしてくるので、その都度釘を打ち直す必要があるようです。

銅製の玉子焼き器、次回買い替えの際にご検討してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by keibunsha | 2016-07-04 12:49 | グルメレポート | Comments(2)

野田、福島バル

b0229012_1033069.jpg


制作室Oです。
今日は5月25日(土)に開催された『野田、福島バル』をレポートします。

最近、『○○バル』と銘打って、各地で開催されている街バルイベント。
このイベントの醍醐味は、「飲み歩く」ことの面白さにつきると思います。
『野田、福島バル』は5枚綴りのバルチケット(前売券3000円、当日券3500円)を買って、目当てのバル参加店でバルメニューを堪能するシステムです。当日なら700円で1枚単位でのバラ売りもあります。

バルメニューはフードとワンドリンクの組み合わせになっており、普段よりも割安な料金設定でお酒と料理が楽しめるのです。バルメニューを楽しんだ後はお店を出るのが基本ですが、通常メニューをそのまま追加することも可能です。ただ、お客さんが並んで待っているお店も多いので、そんな場合はさっと次のお店に移動するのがマナーです。行きたいと思いつつまだ行ったことがないお店も、このバル企画なら気軽に視察ができるので、お気に入りのお店を見つける良い切っ掛けになりますね。

街を歩けばバルのパンフを持って、「この店にしようか?あっちの店も良いかな?」そんな感じで品定めしている人達が賑わっていて、「なんだか平和な街やなぁ」なんて思います。飲み歩くのが好きな人は基本的に「人が好き」な人が多いんでしょうね。なんとも言えない良い空気が街に流れていました。美味しい料理とお酒を楽しんで、友達や家族とワイワイガヤガヤ。こんなイベントがきっかけで街に活気が溢れるのなら、言うことなしですね。

今回私はご近所さん親子と私の家族の計6名で参加しました。
廻ったお店は4件。
こんな感じです。

b0229012_1041378.jpg

1件目「南国酒場 とぅーり」
◎フード
 沖縄堪能前菜3種盛り、紅芋のコロッケ
◎ドリンク
 生ビール or 泡盛 or ソフトドリンク
●紅芋のコロッケが甘くて、美味しかったです。
 食べられる物の少ない我が子が夢中で食べていました。


b0229012_105970.jpg

2件目「ワインとタパス nukumi」
◎フード
 カツサンド
◎ドリンク
 生ビール or 自家製サングリア or カリモーチョ or ソフトドリンク
●ボリューム満点のカツサンドが美味しかったです。


b0229012_1053695.jpg
b0229012_12274015.jpg

3件目「創作レストラン 3(トレ)」
◎フード
 生ハム
◎ドリンク
 ワイン or ジュース
●生ハムが絶品でした。塩辛くなく、いくらでも食べられる感じ。
 半分以上子供に奪われてしまいましたが...。
 美味しい赤ワインとの相性もバッチリでした。
 このお店はミニブタのスリー君(店長)が放し飼いされていて、なんともユルいムードです。


b0229012_1063013.jpg

4件目「もつ鍋 福福福屋(ふくみ屋) 野田店」
◎フード
 ピリ辛きゅうり、とろーりなん骨煮
◎ドリンク
 生ジョッキ or チューハイ or ソフトドリンク
●とろーりなん骨煮が柔らかくて美味しかったです。
 生ジョッキだけでは足らずに、追加で焼酎を頼みました。


街バルは全国各地で開催されています。
下記サイトに開催情報が載っていますので、
地元で開催されていれば一度参加されてみては如何でしょうか?
システムや料金はイベントによって違うようなので、それぞれの詳細をご覧下さい。

「街バルジャパン」
[PR]
by keibunsha | 2013-05-30 12:30 | グルメレポート | Comments(0)

インドキッチン&レストラン(姫島)

b0229012_14561255.jpg


制作室Oです。
今日は阪神「姫島駅」近くにある、インド料理のお店に初めて行ってきましたので
グルメレポートをしたいと思います。
ランチタイムに3人で行ったのですが、1階は既にお客さんがいて
3人で座るスペースが無く、2階へ通されました。
ぼくらは690円のAセットを頼みました。
Aセットは日替りカレー、ナン、サラダ、ソフトドリンクのセットです。
今日の日替りカレーはミンチの入ったカレーでした。
ネパール人の方が作られる本格的なインドカレーでとても美味しかったです。
カレーは普通から超激辛まで辛さを選べるので、辛いのがお好きな方は
お好みの辛さのカレーを味わうことが出来ます。
ナンがとても大きく、食べ応えがありました。
プラス100円でもう一枚ナンが追加できますが、一枚でも結構満足できると思います。

手頃な価格でインドカレーが楽しめるお店でした。

食べログにも掲載されているので、詳細はこちらを参照して下さい。

b0229012_150415.jpg

[PR]
by keibunsha | 2013-04-27 15:25 | グルメレポート | Comments(0)

辛ジャージャー麺とじゃがりこポタージュスープ

b0229012_032277.jpg


一週間前から子供を連れて妻が帰省しているので、晩ご飯のメニューに悩みます。暑くて食欲も下がり気味なので尚更ですね。
先日、朝日放送の「ごきげん!ブランニュ」のコーナー「突撃!雅の朝ごはん」で紹介されていた、辛ラーメンを使ったジャージャー麺と、じゃがりこを使ったポタージュスープが美味しそうだったので、面白半分に作ってみました。辛ラーメンっていうのは韓国の辛いインスタントラーメンのことですね。

●辛ジャージャー麺
b0229012_2155353.jpg
【材料(1人前)】
・辛ラーメン(1袋)・ひき肉(約80g) ・きゅうり(1/4本)
・砂糖(大さじ1) ・醤油(大さじ0.5)・ごま油(少々)

【作り方】
1. きゅうりを千切りにする。
2. ひき肉を油をひかずに炒める。
3. 2に辛ラーメンの粉末スープを入れて炒める。
4. 3に砂糖、醤油を加え、味を調える。
5. 麺はかやくといっしょに4分30秒茹でる。
6. 茹で上がったら、お湯を切り、お皿に盛り付ける。
7. 6に4の肉をのせる。
8. 7にごま油をかけ、1のきゅうりをのせて完成。

※上に載せた写真は温泉たまごを追加しています。

●じゃがりこポタージュスープ
b0229012_21553240.jpg
【材料(1人前)】
・じゃがりこ(1個)・お湯(約150cc)・牛乳(約150cc)
・塩(少々) ・コショウ(少々)

【作り方】
1. じゃがりこにお湯(約150cc)を入れ、フタをする。
2. しばらくして、ふやけたら鍋に移す。
3. 牛乳を加え、お玉などでのばしながら、温める。
4. 塩、コショウで味を調えて完成。

※ちょっとコクが足りなかったので、私はコンソメスープの粉末を加えました。

さて、肝心のお味の方は…

辛ジャージャー麺は麺がインスタントだけに、歯ごたえがちょっと物足りなかったです。
ただ、肉味噌は中々美味しかったです。
じゃがりこのポタージュはコンソメを入れれば、結構美味しいスープだと思います。
ただ、どちらも一人暮らしの手抜き料理って感じなので、
家族みんなで食べる様なレシピではないですね。

作るのはとっても簡単なので、興味のある方は一度お試し下さい。

制作室O
[PR]
by keibunsha | 2012-07-19 22:03 | グルメレポート | Comments(0)

焼酎バー 神崎川

営業一同で神崎川のつるやショートコースへ行ってまいりました。
駅から近く会社帰りにふらっと立ち寄るには最適な場所で、手軽に遊べるいいコースでした。
その後はお約束の一杯なのですが、神崎川駅周辺はお店も少なく、飲みに歩けるような場所ではないのですが、ひっそりとオシャレな感じを漂わせるいいお店があります。

「焼酎バー 神崎川」

入ってみると、80歳くらいのおばあちゃんが…!?店を切り盛りしています。店の外観から想像できないようなギャップのある店員さんです。天井にはオシャレなライトが…電気がついてません。(節電?) b0229012_19195317.jpg

しかし、立派なビールサーバーがあり、ゴルフのあとの生ビールを!瓶ビールしかおいてないらしいです…。

さすがに焼酎バーだけあって焼酎の種類はかなり豊富です。営業Kさんは黒糖の焼酎を注文しましたが、目の前あった焼酎を勧められ、営業Mさんもやはり目の前の焼酎を飲まされていました…しかたなく自分も目の前の緑茶焼酎を…しかもここのシステムは一升瓶を自分の前において、おかわり等は自分でやってくれという豪快なシステムで、何杯飲んだかは自己申告制です。

食べ物などのメニューはないのですが、お腹がすいたと言えば冷蔵庫などにあるもので適当に作ってくれます(もちろん何が食べたいとかは選べません)

お会計もおばあちゃんが5秒ほど考えてから「1人¥2,500でええかっ!?」と、すごくキリのいい値段がでてきます。

おばあちゃん…、消費税上がったらどーすんねやろ…
某営業Nb0229012_19201394.jpg
[PR]
by keibunsha | 2012-07-12 19:33 | グルメレポート | Comments(0)

やまだのカツカレー

b0229012_1811812.jpg

啓文社の社員数名の間では、土曜日のお昼ごはんは
「やまだ」のカツカレーが定番となっています。
「やまだ」は夜は居酒屋、お昼の時間帯は定食を出しているのですが、
土曜日のみカレーを出しています。
普通盛りでも大盛りでも定価620円ですが、お客さんが少ない時は定食が無い代わりに、
カレーのみの営業で、500円で提供してくれるという太っ腹なお店です。
パンチの効いた辛さとボリュームが魅力の「やまだ」のカツカレー、是非お試し下さい。

やまだ
〒555-0021 大阪府大阪市西淀川区歌島3丁目2-4(地図
TEL 06-6473-8878
[PR]
by keibunsha | 2012-04-26 18:15 | グルメレポート | Comments(0)


大阪市西淀川区の印刷会社 ㈱啓文社です。このブログは社員による啓文社日記です。


by keibunsha
プロフィールを見る

啓文社について



株式会社 啓文社
[大阪]
〒555-0023
大阪市西淀川区花川2-14-14
TEL.06-6471-0431
FAX.06-6471-4508
[東京]
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル
TEL.03-6267-7035
FAX.03-6267-7105

Mail info@kbunsha.co.jp
Web www.kbunsha.co.jp

カテゴリ

全体
日記
グルメレポート
印刷の豆知識
DTPの豆知識
ニュースリリース
その他
未分類

タグ

(28)
(14)
(13)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

最新の記事

2018年版 メモ付き卓上カ..
at 2017-08-18 16:36
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-02 09:07
キリンビール滋賀工場
at 2017-06-07 16:30
ラジオ取材【土曜情報スタジオ】
at 2017-05-12 16:49
InDesignでルビを自動..
at 2017-02-22 13:17
年末年始の休暇について
at 2016-12-26 17:00
サントリー京都ビール工場
at 2016-10-28 17:11
2017年版 メモ付き卓上カ..
at 2016-10-06 16:54
ウミホタル
at 2016-08-29 11:10
夏期休業のお知らせ
at 2016-08-09 16:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 06月
2011年 05月

最新のコメント

dokuritsusit..
by keibunsha at 17:44
ブログ拝見させて頂きまし..
by dokuritsusite at 16:32
「とんこり」の開発者様、..
by keibunsha at 17:51
「とんこり」で「瑪瑙」と..
by 「とんこり」の開発者 at 17:03
鎌田(ゆ)様 返信..
by 大中(ま) at 17:35
御社の更なる飛躍を祈念し..
by 鎌田(ゆ) at 20:47

検索

記事ランキング

ブログパーツ