<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サントリー京都ビール工場


b0229012_16214349.jpg

とある秋の休日、京都は長岡京市にあるサントリー京都ビール工場へ工場見学に行ってきましたので、今日はその時の様子をレポートしたいと思います。

工場へのアクセスですが、JR「長岡京駅」か阪急「西山天王山駅」が最寄駅となっており、各駅からシャトルバスが運行しているので、今回はシャトルバスを利用して現地へ向かいました。

サントリー京都ビール工場の見学ツアー・セミナーには4つのコースがあり、「MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座」以外の3つは無料です。今回の見学を企画してくれた友人が一番シンプルな「ガイドツアー」を予約してくれていました。「ガイドツアー」は「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程見学と試飲を合わせて約70分の無料のコースです。




では、写真を見ながらツアーを振り返ってみたいと思います。

b0229012_16150931.jpg
工場外観。秋晴れの心地良い天気の1日でした。

b0229012_16150993.jpg
仕込工程。厳選した酵母を加えて発酵します。

b0229012_16151070.jpg
「ザ・プレミアム・モルツ」の原材料は「天然水」「麦芽」「ホップ」の3つです。とてもシンプルですね。

b0229012_16151055.jpg
見学者に麦芽が入った瓶が回され、麦芽を食べさせて頂きました。香ばしくて、意外と美味しかったです。いや、美味しいは言い過ぎかもしれません。沢山食べると口の中の水分が全部無くなってしまいそうな気がしました。

b0229012_16151041.jpg
途中、映像を交えたガイドがありました。

b0229012_16151151.jpg
貯蔵タンク。英語で「LAGER TANK」と書かれています。ラガーって貯蔵という意味だったんですね。

b0229012_16151102.jpg
b0229012_16151231.jpg
b0229012_16151258.jpg
パッケージング工程。「ザ・プレミアム・モルツ」の瓶を生産しているのは、全国のサントリービール工場のうち、京都ビール工場だけだそうです。

工場見学はここで終わり、最後はお楽しみのビール試飲タイムです。


b0229012_16151332.jpg
ガイドさんによる、美味しいビールの注ぎ方講座。
最初に高い位置からグラスに注いで、泡を沢山作っておき、泡が落ち着いてきたら、静かに注いでいくと良い泡が出来るようです。

b0229012_16152420.jpg
サントリーオリジナルのおつまみをアテに、3種類のビールを飲ませて頂きました。


b0229012_16152529.jpg
まずは定番の「ザ・プレミアム・モルツ」。うまい!

b0229012_16152582.jpg
「マスターズドリーム」。うまい!

b0229012_16152520.jpg
「香るエール」。うまい!

味に関するちゃんとしたレビューは、他の方にお任せするとして…、3杯ともとても美味しく頂きました。
個人的には「ザ・プレミアム・モルツ」が一番私の口に合いましたが、「マスターズドリーム」も「香るエール」もまた後日飲んでみたいです。

試飲の後はファクトリーショップでお土産を買うことができます。
この日は一日京都散策をする予定でしたので、お土産は我慢しましたが、色々気になるグッズが揃っていました。
またいつかここを訪れたいという気持ちを残したまま、シャトルバスに乗り込み工場を後にしました。

如何でしたでしょうか?
すっかりビールが飲みたくなってきたのではないでしょうか?
ビールがお好きで、ビール工場見学をしたことが無い方は、一度行かれることをお勧めいたします。

サントリー京都ビール工場さん、ガイドさん、ありがとうございました。



[PR]
by keibunsha | 2016-10-28 17:11 | 日記 | Comments(0)

2017年版 メモ付き卓上カレンダー

b0229012_16512751.jpg


当社は各種カレンダーの名入れ印刷を取り扱っておりますが、CDケースくらいの大きさのプラケースに収まるメモ付き卓上カレンダーを毎年デザインを変え、1種類だけ作成しております。
先日2017年のデザインが完成しましたので、紹介させて頂きます。

メモ付きの卓上カレンダーは他社でも取り扱っていますが、メモ帳とカレンダーが合体したタイプが多いかと思います。今回紹介させて頂くプラケースに収まるタイプのカレンダーは、カレンダーの後ろに細長い無地の色上質紙をプラケース内に収めた仕様になっており、このタイプはちょっと珍しいです。

メモ帳の部分はこんな感じになっております。

b0229012_16512740.jpg
b0229012_16053138.jpg

カレンダー本体のデザインはこんな感じです。

b0229012_16512724.jpg


表紙のデザインは来年の干支、鶏をあしらいました。

b0229012_16512742.jpg


一つ一つ透明の袋に入れて納品いたします。

b0229012_16512737.jpg


料金ですが、名入れ部分の制作代として5,000円(税抜)。
カレンダー50〜100個までは1個あたり220円(税抜)となります。
それ以上のご注文の場合は別途お問い合わせ下さい。
名入れ部分は黒1色での印刷です。カラーでの印刷をご希望の場合は別途お見積もり致します。
名入れスペースは最大で横115ミリ 縦10ミリ程です。

受注生産となっており、ご注文は平成28年10月末日まで受付しております。
在庫があれば10月末日以降でも対応できる場合もあります。
お問い合わせは当社営業員、もしくは経理大中まで。

年末年始の挨拶用のノベルティグッズとしてご検討宜しくお願いします。



啓文社ではデータ作成・各種印刷・スマートフォンやタブレット向けアプリの企画などを承っています。
お困りの方がいらっしゃれば、是非当社にご相談下さい。
経験豊富なスタッフが対応させて頂きます。

b0229012_14275251.jpg
←啓文社ホームページのお問い合わせ画面が開きます。

[PR]
by keibunsha | 2016-10-06 16:54 | ニュースリリース | Comments(0)


大阪市西淀川区の印刷会社 ㈱啓文社です。このブログは社員による啓文社日記です。


by keibunsha
プロフィールを見る

啓文社について



株式会社 啓文社
[大阪]
〒555-0023
大阪市西淀川区花川2-14-14
TEL.06-6471-0431
FAX.06-6471-4508
[東京]
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル
TEL.03-6267-7035
FAX.03-6267-7105

Mail info@kbunsha.co.jp
Web www.kbunsha.co.jp

カテゴリ

全体
日記
グルメレポート
印刷の豆知識
DTPの豆知識
ニュースリリース
その他
未分類

タグ

(28)
(14)
(13)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

最新の記事

2018年版 メモ付き卓上カ..
at 2017-08-18 16:36
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-02 09:07
キリンビール滋賀工場
at 2017-06-07 16:30
ラジオ取材【土曜情報スタジオ】
at 2017-05-12 16:49
InDesignでルビを自動..
at 2017-02-22 13:17
年末年始の休暇について
at 2016-12-26 17:00
サントリー京都ビール工場
at 2016-10-28 17:11
2017年版 メモ付き卓上カ..
at 2016-10-06 16:54
ウミホタル
at 2016-08-29 11:10
夏期休業のお知らせ
at 2016-08-09 16:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 06月
2011年 05月

最新のコメント

dokuritsusit..
by keibunsha at 17:44
ブログ拝見させて頂きまし..
by dokuritsusite at 16:32
「とんこり」の開発者様、..
by keibunsha at 17:51
「とんこり」で「瑪瑙」と..
by 「とんこり」の開発者 at 17:03
鎌田(ゆ)様 返信..
by 大中(ま) at 17:35
御社の更なる飛躍を祈念し..
by 鎌田(ゆ) at 20:47

検索

記事ランキング

ブログパーツ