桜便り

b0229012_18241058.jpg


4月に入り暖かくなったお陰で、桜が随分良い感じに咲いてきました。
ただ、天気予報では明日以降ずっと天気が良くなく、週末の花見も出来そうにありません。
というわけで、今日の昼休みに会社の近くの公園で少し桜を撮ってきました。
まだ7分咲き位ということもあり、アップ気味に撮っています。
みなさんがお住まいのところでは桜はどんな感じに咲いているでしょうか?
のんびりと花見が出来ると良いですね。

b0229012_1824567.jpg

b0229012_1824318.jpg

b0229012_1824955.jpg

[PR]
# by keibunsha | 2015-04-02 17:23 | 日記 | Comments(0)

InDesignの「データ結合」で手軽に自動組版を

b0229012_9142648.jpg


InDesignにはバージョンCS2以降、「データ結合」という便利な機能がついています。

「データ結合」とは、Excel等の表計算ソフトや各種データベースソフト等から作成できるCSVファイル(もしくはタブ区切りテキストファイル)をInDesignに読み込ませ、簡単な自動組版が行える機能です。XMLやスクリプト等の専門知識がなくても手軽に自動組版が出来るので、敷居はかなり低いです。

今回は「データ結合」の説明用に、会社の名刺を作ってみたいと思います。
作業環境はMacOS 10.5.8、InDesign CS5.5です。

まずはCSVファイルかタブ区切りテキストファイルを用意しますが、今回はExcelを使ってCSVファイルを作ることにします。
名前、肩書、住所等の名刺に載せたい情報を埋めたExcelデータを用意します。
一行目には「肩書」や「名前」という風に、任意の項目名をあらかじめを入れておきます。
これは後述する「データ結合」ウィンドウに「フィールド」として現れます。
テキストの他に画像も配置できますので、今回は顔写真付きの名刺にしたいと思います。
社員の顔写真を用意し、そのファイルのパス(ファイルの所在を示す文字列)を人数分入力します。
b0229012_143393.jpg


そして そのExcelデータを開き、別名保存でフォーマットを「CSV(コンマ区切り)(.csv)」にしてCSVファイルを作成します。

画像を配置する場合は、CSVファイル内一行目にある 画像の項目名の頭に「@」を付ける必要があるのですが、Excelでは「@」マークに機能が割り当てられている為、Excelの段階では「@」は付けません。先ほど作成したCSVファイルをテキストエディタで開き、画像の項目名の頭に「@」を付けて保存し直します。
b0229012_1472621.png


次にInDesignで名刺のひな形を作ります。
今回は会社ロゴ、社名、メールアドレス、URLは全員同じという設定で、全員共通の台紙を作っておきました。
b0229012_1475083.jpg


そしてその台紙に社員の肩書、名前、住所などの各項目を埋めていきます。
ここは後でCSVファイルの情報に差し変わりますので、「●●●●」とか「□□□□」等、どのように入力しても構いません。今回は分かりやすいように肩書のスペースには「肩書」、名前のスペースには「名前」という風に入力してみました。
顔写真を配置する為の画像ボックスも入れておきます。
b0229012_1474124.jpg


ひな形が完成すれば、データ結合ウィンドウを表示させましょう。
上部にあるメニューから「ウィンドウ」→「ユーティリティ」→「データ結合」を選択します。


「データ結合」ウィンドウが表示されたら、ウィンドウ右上の三角印から「データソースを選択」を選択します。
ここで先ほど作成したCSVファイルを選択します。
b0229012_1482392.jpg


すると「データソース読み込みオプション」ウィンドウが開きますので、適切な設定をしてOKボタンを押します。
b0229012_14104160.jpg


データ結合ウインドウに「肩書」や「名前」などの各種フィールドが現れました。

b0229012_9585494.jpg


次は名刺のひな形の各項目に、データ結合ウインドウの各フィールドを割り当てていきます。
例えば、肩書のスペースにはフィールド「肩書」を、名前のスペースにはフィールド「名前」を、という感じです。
やり方は、文字ツールでひな形の各テキストを選択した上で、データ結合ウインドウの該当するフィールドを選択します。割り当てられると、ひな形のテキスト部分の両端には〝<<名前>>〟という風に二重の不等号が付けられます。
画像の場合は選択ツールで画像ボックスを選択し、データ結合ウインドウの画像のフィールドを選択すると割り当てられます。
b0229012_14134233.jpg


割り当てが全て完了すれば、データ結合ウインドウ左下のプレビューにチェックを入れてみましょう。
一人目の名刺の完成形がプレビューされます。
b0229012_14134452.jpg


データ結合ウインドウ下の右向きの三角印を押すと、二人目以降の名刺がプレビューされます。


問題が無ければ、いよいよ「データ結合」です。
データ結合ウインドウ右上の三角印を押して「結合ドキュメントを作成...」を選択します。
(データ結合ウインドウ下の一番右のアイコンをクリックでも可)
b0229012_1414837.jpg


「結合ドキュメントを作成」ウィンドウが現れますので、適切な設定をします。
今回は何も触らずそのままでOKボタンを押します。
b0229012_14141999.png


すると数秒後に新しいドキュメントが作成され、12ページ分(名刺12名分)のデータがあっという間に完成しました。
b0229012_14162213.jpg


「レコードの結合時にオーバーセットテキストは生成されませんでした。」というウィンドウが出ますが、これは「結合ドキュメントを作成」ウィンドウで「ドキュメントの作成時にオーバーセットテキストレポートを生成」という項目にチェックを入れているからです。同一フィールドで文字量に差があると、テキストボックスから文字が溢れてしまう可能性があるので、ここはチェックを入れておくのが良いでしょう。文字が溢れてしまった場合は、その箇所を手動で調整する必要があります。

任意のサイズのドキュメントに複数人数分の名刺を自動でレイアウトすることも可能です。
名刺のひな形に戻り、ドキュメントのサイズを任意のサイズに変更します。
今回はA4サイズにしてみました。
先ほどは「結合ドキュメントを作成」ウィンドウで、「ドキュメントページあたりのレコード」という項目で「単一レコード」が選ばれていたのですが、今回は「複数レコード」を選んで「結合ドキュメントを作成」してみましょう。
するとA4サイズのドキュメントに8名分の名刺が並んでいるドキュメントが作成されました。
9名目以降は2ページ目に配置されています。
b0229012_14171059.jpg


今回は名刺を作成しましたが、Excelデータを定型フォーマットに流し込むものなら、色んな印刷物に応用が利きそうですね。
ハガキ、社員証、会員証等のカード状のものには打ってつけですし、きっちりレイアウトを考えて「複数レコード」で結合をすれば、ちょっとしたカタログのようなものにも使えるかもしれません。カタログの場合、校正提出後にレコードの削除や追加・移動等があることが予想されるなら、作り方を考えないといけませんが、ある程度はこなせそうです。

準備さえしておけば、その後の処理は非常にスピーディーなのが魅力的です。
試しに120名分の名刺データを作ってみましたが、処理時間は約40秒でした。
Illustratorを使って、テキストをコピーペーストしながら1名分ずつデータを作ることを思えば、かなりの時間短縮になりますし、コピーペーストによるミスも防げますね。



啓文社ではデータ作成・各種印刷・スマートフォンやタブレット向けアプリの企画などを承っています。
お困りの方がいらっしゃれば、是非当社にご相談下さい。
経験豊富なスタッフが対応させて頂きます。

b0229012_14275251.jpg
←啓文社ホームページのお問い合わせ画面が開きます。
[PR]
# by keibunsha | 2015-03-16 10:00 | DTPの豆知識 | Comments(0)

採用情報のお知らせ

啓文社では只今

・クリエイティブ職(グラフィックデザイナー)

の方を1名募集しております。
勤務地は大阪本社です。
詳しくは下記ボタンをクリックください。
弊社サイト採用情報のページへリンクしております。


b0229012_1411446.jpg

※事務職の募集は終了致しました。
[PR]
# by keibunsha | 2015-02-13 17:25 | ニュースリリース | Comments(0)

年末年始休暇について

啓文社では、12月28日(日)~1月4日(日)まで休暇をいただきます。
1月5日(月)より通常営業となります。

本年も大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。


b0229012_15292256.jpg

[PR]
# by keibunsha | 2014-12-27 15:27 | ニュースリリース | Comments(0)

1000000人のキャンドルナイト 西梅田ナイト 2014.12.3

b0229012_12355468.jpg


去年の6月に一度ここで記事にさせて頂いた「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」。
6月と12月に西梅田と茶屋町で日を変えて開催されております。
ネットの検索で昨年書いた記事を見て頂くことが多いようですが、
新しい情報を求めて検索されている方には申し訳ないと思っておりましたので、
昨日久しぶりに西梅田へ行って参りました。

12月の開催という事でクリスマスムードが感じられる、作品が目立ちました。
キャンドルイベントは6月よりもこの時期の方がぴったりですね。
暖かく優しいキャンドルの明かりにしばしほっこりさせて頂きました。

12月10日(水)には茶屋町でも開催される予定です。
大阪近郊にお住まい、お勤めの方で興味のある方は行かれてみては如何でしょうか?

「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」公式サイト
http://candle-night-osaka.jp/


b0229012_12354489.jpg

b0229012_12355150.jpg

b0229012_12355031.jpg

b0229012_12361164.jpg

b0229012_12351735.jpg

b0229012_12355629.jpg

b0229012_1236287.jpg

b0229012_1236169.jpg

b0229012_12353693.jpg

b0229012_1236558.jpg

b0229012_12383896.jpg

b0229012_1236587.jpg

[PR]
# by keibunsha | 2014-12-04 12:50 | 日記 | Comments(0)

プレートセッターと自動現像機を更新しました

先日、当社のプレートセッターと自動現像機を更新しました。
プレートセッターはKodak社のMagnus Q800、
自動現像機はKodak社のT-HDJ1310です。

今までも高品質な印刷を目指し、精進してまいりましたが、
これからはこのCTP出力システムとともに、
品質・安定性をさらに高めていきたいと思います。
通常の175線での印刷から240線・FMスクリーンといった
高精細の印刷も今まで通り対応しております。


b0229012_19213149.jpg
b0229012_19314969.jpg
b0229012_19311067.jpg
b0229012_19322038.jpg
b0229012_19322172.jpg
b0229012_19322546.jpg

[PR]
# by keibunsha | 2014-10-16 19:37 | ニュースリリース | Comments(0)

スマホのバッテリーにやさしい充電方法

b0229012_12444611.jpg


最近、約3年間使ったiPhone4Sを機種変更し、iPhone6 Plusを買いました。
iPhone6 Plusはサイズが大きく、取扱いは今まで通りというわけにはいきませんが、中々バッテリーが減らないのでとても頼もしいです。
iOS7を入れていた私のiPhone4S(1年前にバッテリーを交換しています)はバッテリーが減るのが早く、ちょっと集中して使用していると、見る見るうちにバッテリーが減っていくので、外出時にはモバイルバッテリーを持ち歩くのが必須でした。
動作は思いの外もっさりしておらず、快適に使っていたのですが、バッテリーのことを考えると4SにiOS7を入れるのは少し荷が重かったようです。

バッテリーは使用すればするほど劣化していき、購入当時に比べるとどうしても減りが早くなるものです。
今まであまり意識はしていませんでしたが、バッテリーの寿命をなるべく長くしたいと思い、スマホに使われているリチウムイオンバッテリーにやさしい使用方法を調べ、まとめてみました。


1. 高温を避ける。

  熱を持ちやすいので、充電中はスマホの操作をしない方が良いようです。
  急速充電器を使うのも高温になりがちだそうです。
2. 残量0%の状態で放置しない。
3. 充電の回数を減らす。
4. バッテリーが20%程度に減るまで使用し、充電を始めたら80%程度で充電を終える。
5. どうしても満充電したい場合は、満充電になったらすぐに充電器から外す。
6. 長時間使用しない場合、満充電の状態ではなく、残量50%程度で保管する。

  スマホを長時間使用しないということはないと思いますが、
  ノートPCやモバイルバッテリー等リチウムイオンバッテリーを使用する機器に関しては、
  長期保管時、残量50%程度にしておくのが良いらしいです。


等々、色々とありますが、ヘビーユーザーほどこれらの方法を実践するのは難しいかもしれませんね。
ただ、最近のスマホは充電方法に関してあまりシビアにならなくても良いように作られているという話も目にしましたので、項目3〜5はあまり気にしなくてもいいかもしれません。
メーカーや機種にもよるかもしれませんが、下記アップルのサイトを見る限り、iOS機器に関しては気にする必要はなさそうです。
神経質になりすぎると、折角の道具の魅力を半減しかねないので、心の片隅にとどめておく程度にし、なるべく無茶な使い方をしないように心掛けるのが良いのかなと思います。


【参考資料】
「Appleのリチウムイオンバッテリー」
「充電中にスマホを使うのはなぜNG?」
「正しく使ってバッテリパックを長持ちさせる」

[PR]
# by keibunsha | 2014-10-01 12:54 | 日記 | Comments(0)

夏期休業のお知らせ

b0229012_927099.jpg


啓文社では8月13日(水)から8月17(日)まで、夏期休業期間とさせていただきます。
18日(月)より通常営業となります。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。
[PR]
# by keibunsha | 2014-08-11 09:26 | ニュースリリース | Comments(0)

ペコが天国に…

制作Fです。久しぶりの投稿。前回の最後に今度はペコの話を…とかきましたが、昨年10月天国に召されました。長年病気の為、薬を飲みながら18年間、私を癒してくれました。よく頑張ったねと感謝の気持ちと、もっと何かしてあげられたのではという気持ちで、いまだに思い出しては涙してます。
今は今年9歳になるアランと二人暮らしです。
ところで、最近は派遣の松本くんのお陰で定時で帰らせてもらっているので、膀胱炎も出なくなり、体調が頗る良いので、体調的にも、精神的にもとても落ち着いています。
とりとめのない話でごめんなさい。
嫌な梅雨に入り、ジメジメと不快な気候になりますが頑張ります。
b0229012_1374850.jpg

[PR]
# by keibunsha | 2014-06-07 13:11 | Comments(0)

パソコンに潜むイースター・エッグ

b0229012_18495389.jpg


最近は少なくなったようですが、昔はパソコンのOSやアプリケーションにはイースター・エッグと呼ばれるものが仕込まれていました。

イースター・エッグ(Easter egg)とはコンピュータのソフトウェアなどに隠されている、本来の目的とは関係のないメッセージや画面・効果のことですね。

当社ではもう使わなくなりましたがQuarkXPressのイースター・エッグは有名で、新入社員が入社してくると、「こんなんあるで」と教えてあげるのが先輩から受け継いだ習わしになっておりました。

QuarkXPressのイースター・エッグはこんな感じでした。




Illustratorにもイースター・エッグは仕込まれており、今でも残っているものがこれです。

b0229012_18502118.jpg


ウィンドウの左下にある「表示」の箇所をオプションキー(WindowsはAltキー)を押しながらクリックすると「目玉」「マウスのクリック数」「クリスマスまでの買い物日数」などの項目が追加されます。「Illustratorの売上数」なんてものもありますね。これは本当の数字じゃなくて、ジョークでしょうね。

b0229012_18502234.jpg


私は最近、このイースター・エッグを思い出し、今は「目玉」にしています。
この「目玉」はまばたきをしたり、マウスのカーソルを動かすと、その方向を見たりと、中々芸が細かいです。


さて、Max OS Xにもイースター・エッグはあります。

Mac OS Xにはジーニーエフェクトと呼ばれるウィンドウやアプリケーションが最大化・最小化する際に表示されるアニメーション効果がありますが、それをスローモーションにするイースター・エッグです。やり方は簡単です。

アプリケーションやウィンドウを表示します。
 ↓
キーボードの「Option + Shift」を押しながら、ウィンドウ左上の黄色いボタンをクリックします。

すると、普段はサッとドックに収納されるウィンドウがゆ〜っくり収納されるんです。
あまりにもゆっくりなので、収納される前にスクリーンショットが撮れてしまいます。一番上の写真がその画面です。

暇な人は一度お試し下さい。

他にも色々とあるようですので、ネットで検索してみると、知らなかったイースター・エッグに出会えるかもしれませんね。
[PR]
# by keibunsha | 2014-05-22 18:56 | DTPの豆知識 | Comments(0)


大阪市西淀川区の印刷会社 ㈱啓文社です。このブログは社員による啓文社日記です。


by keibunsha
プロフィールを見る

啓文社について



株式会社 啓文社
[大阪]
〒555-0023
大阪市西淀川区花川2-14-14
TEL.06-6471-0431
FAX.06-6471-4508
[東京]
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル
TEL.03-6267-7035
FAX.03-6267-7105

Mail info@kbunsha.co.jp
Web www.kbunsha.co.jp

カテゴリ

全体
日記
グルメレポート
印刷の豆知識
DTPの豆知識
ニュースリリース
その他
未分類

タグ

(28)
(14)
(13)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

最新の記事

2018年版 メモ付き卓上カ..
at 2017-08-18 16:36
夏期休業のお知らせ
at 2017-08-02 09:07
キリンビール滋賀工場
at 2017-06-07 16:30
ラジオ取材【土曜情報スタジオ】
at 2017-05-12 16:49
InDesignでルビを自動..
at 2017-02-22 13:17
年末年始の休暇について
at 2016-12-26 17:00
サントリー京都ビール工場
at 2016-10-28 17:11
2017年版 メモ付き卓上カ..
at 2016-10-06 16:54
ウミホタル
at 2016-08-29 11:10
夏期休業のお知らせ
at 2016-08-09 16:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 06月
2011年 05月

最新のコメント

dokuritsusit..
by keibunsha at 17:44
ブログ拝見させて頂きまし..
by dokuritsusite at 16:32
「とんこり」の開発者様、..
by keibunsha at 17:51
「とんこり」で「瑪瑙」と..
by 「とんこり」の開発者 at 17:03
鎌田(ゆ)様 返信..
by 大中(ま) at 17:35
御社の更なる飛躍を祈念し..
by 鎌田(ゆ) at 20:47

検索

記事ランキング

ブログパーツ